中日マスコットのドアラ落ち込む!バック転にまた失敗

印刷

   2軍調整中だった中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」が7月5日(2011年)の阪神戦で1軍合流を果たしたが、最大の見せ場であるバック転をまたしても失敗。ブログでは「本当にすんません。プレッシャーにおしつぶされてしまいました」と語っている。

   スポーツ紙の報道によると、ドアラの2軍降格は6月21日、バック転(正式名は「後方抱え込み宙返り1回ひねり」という難易度の高い技)の成功率が著しく低く、チームの士気にも関わることから命じられた。7月1日から3日間の調整期間中、ブログには「宙返りもしっかり修正してやりました」「なにかしらつかんだ気がする」(2日)、「宙返りはだいぶつかんだ気がする」(3日)などと書き込み自信をのぞかせていた。

   ところが阪神戦では、0-0の引き分けのままおとずれた7回終了時、果敢にバック転を試みたが、頭から落下して失敗してしまった。ドラゴンズ公式ブログによると、バック転に失敗したドアラはちょっぴり落ち込んだ様子だったが、「明日は冷静に頑張ります」と話していたとか。球団側でも「ドアラはやる奴です。明日は決めてくれると信じてます」と期待を寄せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中