品川祐流の英語リスニング 「成功しやすい」方法とは

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が7月8日(2011年)のブログで、英会話に挑戦すると明かしている。

「何かに挑戦する時に、2つ3つ同時にすると良い。他の人にあてはまるかどうかは別として、僕はそうすると成功しやすい」

   最近はジムでトレーニングをするのが好きで、余裕も出はじめている。1日に3時間はシュートボクシングジムかスポーツジムにいるのだが、何かできないかと思いついた。「耳があいている」と気づき、これまで挫折続きだった英語にチャレンジしようと、リスニングに取り組むことにしたという。

   ちなみに品川、英語は中学のころに諦めてしまい、今でも曜日を英語で書く自信がなく、1月から12月も危うい。大人になってから後悔していて、何度か教材を買ったが続いたためしがない。でも今回は根拠がないけれど、「出来そうな気がする」。ジムで体を鍛えながら、脳も鍛えたいという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中