2018年 7月 23日 (月)

ウッズの元妻「新しい恋」にまたも元愛人が冷や水

印刷

   タイガー・ウッズの不倫スキャンダルで世間の同情を一身に浴びて離婚した元妻エリン・ノルデグレンに新恋人の存在が発覚したようだが、何だか雲行きが怪しい。

   先週、エリンが母国スウエーデンでデートを重ねる新恋人の存在を米紙がすっぱ抜いた。相手は米国でも有数の富豪を父親に持つ投資家で、慈善事業も数多く展開するアメリカ人、ジェイミー・ディングマン氏。当初、タイガーの浮気癖でプライドを散々傷つけられたエリンに、やっとまともな恋人ができて良かったね~という歓迎ムードだったのだが…。

「タイガーと二股かけてた」

   エリンの新しい恋の前に立ちはだかったのは、またしてもレイチェル・ユチテルだった。ユチテルはタイガーの一連の不倫キャンダルの最初に登場して世間を騒がせた愛人第1号。そのユチテルとディングマンが過去に恋愛関係にあったと一部のメディアが報じたのだ。ユチテルはタイガーとディングマンの二股を掛けていた時期もあったともいう。ユチテルとタイガーの関係をマスコミに垂れ込んだ人物が、今回のユチテルとディングマンの関係も暴露したとかで、情報としての信憑性は高そうだ。

   まるでドラマのようなドロドロの展開。恐ろしや、魔性の女ユチテルの守備範囲の広さ。

Noriko FUJIMOTO 翻訳家、エンタメライター

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中