2020年 4月 5日 (日)

リハビリ中の松坂大輔「twitter依存症?1日80回」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が最近、すっかりツイッターにハマっている。

   松坂はひじの故障で6月に手術を受け、現在は復帰に向けリハビリ中。ツイッターを始めたのは故障者リストに入った5月からで、最近では日に80回近いペースでつぶやいている。

   8月1日(2011年)には世界水泳を終えて帰国する北島康介に、

「康ちゃん、世界水泳お疲れ様でした!!しばらく休むのかな?ゆっくり休めると良いね。今年のオフはタイミングが合ったら食事に行こうね」

とねぎらいの言葉をかけたり、2日にはオリオールズの上原浩治を「もみあげ先輩」とからかって「大輔、今度会ったらシバク」と返されたりと、和気藹々としたムード。ファンからの質問にも積極的に答えている。

   そんな姿に「もしかしてtwitter依存症になってませんか?」といった心配の声もあったが、本人曰く「多分、大丈夫です(笑)」。リハビリ生活の良い「気分転換」になっているそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中