2018年 7月 19日 (木)

セシウム検査から外れる「秋田・岩手のコメ」なぜ?

印刷

   「検査対象となるのが、14の都県となりました」と、田中大貴アナ。農水省のコメ放射性セシウム検査の話である。田中の手元には、対象地域が赤く色分けされた日本地図のパネルが置かれている。

   それを見ると、検査対象は新潟、山梨、静岡など南西方向に長く伸びているが、北側は秋田や岩手以北が含まれていない。

やってほしい

   「秋田や岩手は対象に入ってないが、やってほしいという気持ちと、いろいろ複雑でしょうね」と司会の笠井信輔アナ。

   「まあ、秋田岩手はやらなくていいんじゃないかなあ、って気がしますけどね」。いつものように薄笑いを浮かべながら、番組コメンテイターの福田和也・慶応大学教授。教授の肩書きを持つこの「学徒」が、そうした「気」がする理由についてそれ以上語ることはなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中