梨元勝さんの遺骨海へ 娘・麻里奈「父が一番喜んでいるはず」

印刷

   芸能リポーターの梨元勝さんが肺がんのため亡くなってから、8月21日で一周忌を迎える。8月7日(2011年)に妻の玲子さんと娘・麻里奈さんが東京湾に、梨元さんの遺骨の一部を流した。芸能コメンテーター・宇都木員夫さんと梨元さんが共同で所有していた船「恐縮丸」から散骨した。麻里奈さんのブログでは「父は闘病中、ずっと海に行きたいと願っていましたので、今回一周忌を前にして、やっと家族皆で海に行けた事、きっと誰よりも父が一番喜んでいたのではないかと思っています」とコメントを寄せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中