2018年 7月 23日 (月)

「記者会見芸人」おしどり・マコ「番組出演、流れちゃったぁ!」

印刷

   東電福島第一原発の事故後、東電の記者会見に度々出席し、ブログで様子などを発信してきたお笑いコンビ「おしどり」のマコが、「でかいバラエティ番組の出演1つ流れちゃったぁ!」と8月15日(2011年)にツイッターでつぶやいた。

   マコは収録を来週に控えていた番組の担当作家から、「ごめん、現場で思っている以上に圧力が大きかった」と、出演話がなくなったという連絡を受けた。経緯については、「報道はTV局の予算でやってるけど、バラエティは公共のものじゃなく商品だから、広告代理店に逆らえないんですって」と説明。担当作家はおしどりを「記者会見芸人」として起用しようと試みたのだが、「東電」「原発」はバラエティーではタブーとのことで、4回台本を書き直したが、ついに許可が下りなかった様子だ。

   マコは、「大好きな作家さんなんで、私たちのことで影響受けないといいけど」と作家を気遣いながらも、自分たちは「案外、収録流れた日に、飯館に行きたい用事があったから、あ、ラッキー☆くらいで全く平気な私たち。舞台と芸人の仕事は大好きだけど、私とケンパル(相方)と飯館の仲良しがいれば、今はいいです☆」と気丈にふるまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中