大晦日恒例TBS「Dynamite!!」開催未定で今年は放送なし?

印刷

   大晦日恒例のTBS「Dynamite!!」が今年は放送がなくなるかもしれない。K―1を主催するFEGが経営難で興行のスケジュールが決められないからだ。FEGは一昨年から資金繰りが悪化し、ファイトマネーの未払い問題などが起こっていた。海外の投資会社からの出資を募っていたが、東日本大震災の影響で話が立ち消えになっていて、「このままでは『Dynamite!!』などの開催は難しい」としていた。

   「Dynamite!!」はNHKの紅白歌合戦の裏番組として、2003年から大晦日の人気イベント番組として定着している。会場となる「さいたまスーパーアリーナ」は押さえてあるが、TBS関係者は「今年は難しいだろう」と語っているという。

   また、フジテレビが中継してきた「ワールドGP」も開催は未定のままだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中