メル・ギブソン前妻が50万ドル要求―DVで子どもの心傷ついた

印刷

   アクション俳優で映画監督メル・ギブソンと元恋人でロシア人歌手のオクサナ・グリゴリエヴァの泥沼スキャンダルが続いている。オクサナに対する暴言、暴行ビデオが流出してドメスティック・バイオレンス事件に発展、メルは3か月の謹慎処分と罰金、社会奉仕活動を言い渡された。これに対して、メルがオクサナを恐喝罪で訴えたり、離婚した元妻ロビンが「メルは暴力をふるうような男ではない」と援護したりとメチャクチャ。

   娘ルシアを巡る親権争いが続いているだけでなく、先週はオクサナ側が前夫との子であるアレクサンダー君(14歳)が、メルのオクサナへの暴行現場に居合わせて心に傷を負ったとして約50万ドルを要求した。メルは私生活のスキャンダルから映画界でのキャリアも危うい状態だ。

Noriko FUJIMOTO、翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中