2020年 11月 26日 (木)

鈴木おさむ、岡村靖幸で甦った「苦い記憶」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   放送作家の鈴木おさむがロックミュージシャン・岡村靖幸のセルフカバーアルバムを手に入れ、その魅力を8月25日(2011年)のブログで語っている。

   鈴木は「正直、アーティストがセルフカバーとか出してガッカリすることしかなかったけど、これは凄い。超格好いい」と高く評価。1990年代以降は作品発表のぺースが落ち、表舞台から姿を消してしまった岡村だが、「ある年齢の人にとっては天才です。和製プリンス」と胸を熱くし、「岡村ちゃん、高校の時に聞いていたな~。かなりハマってた」と振り返る。

   そして音楽とともに、好きな女子の「元カレ(ヤンキー)」に呼び出され、港で4人からボコボコにされた高2の記憶が蘇った鈴木は、

「その俗に言う『ヤキ』ってやつを終えて家に戻って来て、たまたまCD付けたら、その岡村靖幸の『イケナイコトカイ』が流れて来たな~。泣けたな~。一人の女子好きになって、ヤキ食らうって!イケナイコトカイ?」

   苦い思い出を含め、アルバムに心から浸ったようだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中