野田首相ホントにどじょう! 「駒形のどぜう屋のオヤジに似てる」(林家三平)

印刷

   泥臭く地味で、身の締まらないドジョウ新首相の特集が、連日続いている。

   「見た目地味で、これまであんまり目立たなかったけど、この人の場合、それが逆にプラスになっていくかもね」(司会の小倉智昭)など、「地味」さのウラには、「堅実」「(派手さはないが)実務に強い」といった美点がある――というように、新首相の個性を前向きにとらえる発言が、出演者から多く聞かれた。

就任直後はご祝儀番組

   もっとも、どんな首相でも就任時には、批判は控え、一応のお祝いと期待のコメントを送るのが、こうした番組では慣例のようである。それからすると、このたびの御祝儀は、わりと渋めであったとは言えよう。

逆にプラス

   取り上げた対象のせいかどうか、番組自体、地味で平板な進行のなか、コメンテイターの林家三平の「あのですねえ、(野田は)駒形のドジョウ屋さんのオヤジに似てるんですよ」という発言が突出してウケを取っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中