2018年 7月 20日 (金)

ボクシング王者内山「女装コスプレ祭りに参加。意外と普通の方々」

印刷

   アニメ「らき☆すた」の舞台になったことから「オタクの聖地」とも呼ばれる埼玉県久喜市の鷲宮神社前で、9月4日(2011年)「女装」限定のコスプレ大会が開かれた。

   鷲宮商工会による町おこしの一環として企画されたもので、ステージには女性と見まごうような「美人」から、少々ゴツいオネエまでバラエティ豊かな11人がマンガ・アニメのキャラクターに扮して登場。祭を沸かせた。

   ゲストとして参加したボクシングWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志は、「初めて、このようなジャンルの人達と話しました」といささか戸惑いつつも、「話すと意外と普通な方でした」と一安心。参加者に囲まれて記念写真も撮影するなど、打ち解けた様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中