ボクシング王者内山「女装コスプレ祭りに参加。意外と普通の方々」

印刷

   アニメ「らき☆すた」の舞台になったことから「オタクの聖地」とも呼ばれる埼玉県久喜市の鷲宮神社前で、9月4日(2011年)「女装」限定のコスプレ大会が開かれた。

   鷲宮商工会による町おこしの一環として企画されたもので、ステージには女性と見まごうような「美人」から、少々ゴツいオネエまでバラエティ豊かな11人がマンガ・アニメのキャラクターに扮して登場。祭を沸かせた。

   ゲストとして参加したボクシングWBA世界スーパーフェザー級王者・内山高志は、「初めて、このようなジャンルの人達と話しました」といささか戸惑いつつも、「話すと意外と普通な方でした」と一安心。参加者に囲まれて記念写真も撮影するなど、打ち解けた様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中