NMB48與儀ケイラ「東京初の握手会、体調不良で途中リタイア」

印刷

   大阪・難波を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「NMB48」の與儀ケイラが9月3日(2011年)、体調不良のため東京ビッグサイトで開かれた握手会を途中退場した。

   與儀は1999年生まれの11歳で、AKBファミリーでは最年少。今回が初めての東京での握手会だった。與儀は4日のブログで、

「みなさん楽しみに待って下さっていたのに、本当にごめんなさい。自己管理が出来ていませんでした」

とファンに謝罪。幸い体調は「もうすっかり良くなりました」とのことで、「次回の握手会では、いつもの元気ニコニコなケイラになっています」と宣言し、「早く皆さんに会いたいよ~」と締めくくった。

   コメント欄には、「無理せずゆっくり休んでね」「ケイラちゃんが謝ることないで?」と励ましの声が多数寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中