AKB48板野友美「歌手活動休止ではありません。できる範囲で仕事」

印刷

   喉の不調を訴えているAKB48の板野友美の「喉の状況」について、9月5日(2011年)午後10時、所属事務所のホリプロが彼女のオフィシャルサイトを通じて説明した。

   それによると、板野は先月、医師から声帯結節及び急性声帯炎と診断された。以来、喉の療養をしながらも、できる範囲で仕事に取り組んでいる状況だという。「一部報道に出ているような歌手活動休止という事態はなく、本人も一日も早く完全復帰できるように頑張っております」と説明している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中