入籍報告のアンジャッシュ児嶋、なぜか仲間の祝福はお断り?

印刷

   お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉が結婚する。9月10日(2011年)にツイッターで、

「15年お付き合いしてきた女性と本日入籍しました。みなさま今後ともよろしくお願い致します」

と自ら発表した。芸人仲間を中心にお祝いコメントが寄せられ、児嶋もひとつひとつにお礼を返していく。だが中には「素直」に喜べない祝福もあったようだ。

   そのひとつは、「スピードワゴン」井戸田潤からのもの。「おめでとうございす 何かあれば相談のります」と書かれた内容に対して、「ありがとう!相談はやめとく」となぜか断る児嶋。単なる冗談か、それとも離婚経験のある井戸田が水を向けてきた「相談にのる」という中身に敏感に反応したのか。

   芸人の陣内智則からは、「お望みなら、ピアノでも弾きましょうか?」と親切なオファーだ。しかし児嶋は、

「ピアノの弾き語りは不吉だから断る!」

とバッサリ。実は陣内、2007年に女優・藤原紀香との結婚披露宴で自らピアノで弾き語りをしてみせたのだ。しかしその後2人は離婚。芸人仲間同士らしく、少々自虐的なお祝いのやり取りを楽しんでいるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中