上州は秋真っ盛り―紅葉の露天風呂と満天の星

印刷

<いい旅夢気分(テレビ東京系2011年9月7日よる8時)>「秋を先取り!群馬コスモスと秋味覚」と題して、タレントの横山めぐみと中島史恵が群馬・上州を訪れました。2人はまずみなかみから伊香保に向かいます。

谷川岳・天神平で眺める天空ファンタジー

   みなかみの窯焼きピッツアのお店「ラ・ビエール」(電話0278-72-2959)は、観光客だけでなく地元の方にも評判のお店です。みなかみ産の舞茸をふんだんに使ったピッツアはお店の名前にもなった「ラ・ビエール」(1200円)。チーズがとろ~り、生地がもっちもちで舞茸の風味が香ばしいとってもおいしそうなピッツアです。

   食事の後はスイーツ食べ歩きです。「スミカリヴィング」(電話090-8116-0320)は、現在11店が参加する「おかみさんのオススメ!絶品スイートめぐりの1店。シフォンケーキ(400円)。「アーモンドプードル」(電話0278-72-2959)の「とろ~りとろける みなかみプリン(350円)、老舗和菓子店「小荒井製菓」(電話0278-72-2143)の生どら焼(130円)と、上州がこんなにスイーツが名産だったのかとびっくりするはず。

   さて、ここまで来たらやっぱり温泉。今宵のお宿「たにがわ」(電話0278-72-2468)は太宰治も宿泊したという和風旅館で、谷川岳を間近に望む檜の内風呂と露天の岩風呂からの谷川岳の眺望は息を呑むばかり。これから10月末にかけては、麓から紅葉で真っ赤に染まります。天気がよければということになりますが、日がとっぷり暮れたら谷川岳ロープウェイで天神平へ。空いっぱいの星は眺めているだけで涙が出てきそうな美しさです。10月2日までのファンタジーです。

女性に人気の洋風旅館で温泉三昧

   翌朝は小さな秋を見つけに日本で最も美しい村と呼ばれる昭和村に向かいます。お目当てのコスモス畑は一面に広がっていて、秋がいっぱい。ここからバスに揺られて伊香保温泉。石段街はなんと365段あります。そう、1年365日の365段。さすがに息が切れます。

   「大正浪漫 黒船屋」(電話0279-20-3962)の「上州野菜&上州ブランド豚『とことん』の贅沢カレー豚汁セット」(電話1480円)はボリューム満点。

   せっかくの紅葉の真っ直中、もう1泊するものいいかもしれませんね。そんなときは女性に人気の「洋風旅館ぴのん」(電話0279-72-3308)がおすすめ。昔ながらの「こがねの湯」、新しく作られた「しろがねの湯」を堪能したら、夕食はフレンチか中華からチョイス。秋の夜が静かに更けていきます。

梅原萌

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中