狩野英孝「ロンドンハーツで公開プロポーズ」さて、返事は…

印刷

   お笑いタレント・狩野英孝が10月4日(2011年)放送の「ロンドンハーツ」(日本テレビ系)の中で、5年間交際してきた恋人「アツコさん」への公開プロポーズを敢行したことが明らかとなった。

   「アツコさん」は、狩野を下積み時代から支えてきた3歳年上の一般女性。今や狩野のトレードマークとなった白いスーツも、元々は彼女から贈られたものだ。

   狩野は今回、「ロンハー」の企画から生まれたアーティスト「50TA」として幕張メッセでライブを開催し、そのステージ上で彼女にプロポーズ。5000人の観客の前で、自作のラブソングを披露したという。

   報道を受け、狩野は9月27日のブログで、

「この度、今まで自分の人生の中で一番の一大決心をして挑みました。出演者の方々、スタッフ、ファンの皆さまのご協力がなければ実現できませんでした」

と、明言は避けつつも今回の企画をファンに報告。その「全容」については4日の番組を見守ってほしい、と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中