2018年 7月 19日 (木)

ネスレ「ワンちゃん向けテレビCM」犬にしか聞こえないメッセージ

印刷

   世界最大手の食品メーカー「ネスレ」のドッグフードのテレビCMが話題になっている。人間向けの商品PRとは別に、犬にしか聞こえない高周波数の音を同時に流して犬を喜ばせる作戦という。

   牧羊犬などを呼ぶときなどに使う「犬笛」に近い音を流すと、犬はテレビに近づいてきてうれしそうに尻尾を振るようになり、それを見た飼い主が「じゃあ、買ってやろう」という効果を狙っている。現在はオーストリアだけで放送されているが、好評ならば欧州各国で放送が拡大されることもありそうだが、日本では肝心のドッグフード「ベネフル」が発売されていないため、当面は放送の予定なし。残念! ネスレは「犬がCMで商品名を覚えることまでは期待していない」という。まあ、そうでしょうな。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中