さまぁ~ず・大竹一樹「七分丈のシャツ嫌い」

印刷

   <さまぁ~ず×さまぁ~ずスペシャル(テレビ朝日系10月8日深夜0時45分)DVD第5弾発売を記念して85分拡大スペシャルはおう走だった。

   登場していきなり大竹一樹が「7分丈のシャツ」に違和感があると話し出す。それを聞いた三村マサカズは「7分丈といえばズボンもあるけど、俺が履いても(足が短いから)ただのズボンだしな」とぼやく。このあたりの絶妙な呼吸がさまぁ~ずの真骨頂だ。

   シャツの話題に戻ると、三村が大好きな小花柄のシャツを指して、「これ、俺が本番直前に着変えたんだよ。さっきまで着てたのは、スタイリストも気づいてなかったんだけど、丈が長かったんだよ」と話す。ではシャツを着比べてみようということになり、さっきまで着ていたというチェックのシャツを着てボタンを留め始めたのだが…。うっかり掛け違えて、「うわー、もう答えみえちゃったよー。インパクト薄れちゃうよー。」と2人で大騒ぎ。相変わらず仲の良いコンビである。ところが、2枚のシャツを重ねてみると、長さが全く同じであることが判明。またしても「うわー、長くみえたのにー」と騒ぎ出す。

くだらないから面白いアラフォーおじさん2人

   なんとも楽しそうなアラフォーのおじさんたちで、要は「アラフォーなのにくだらない」おじさんたちだから面白いのだろう。

「ブラックマヨネーズ・小杉のルイヴィトンのバックに『ルイス』とマジックで書いちゃう」「バナナマン・日村と設楽の家で下ネタの落書きや遊びをしちゃう」

   こんなことイマドキ小学生でもやらない。それを大はしゃぎでやる子どもっぽいところと、子どもの成長に涙したりするところが同居していて、そのギャップが魅力となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中