SDN48が「全員卒業」へ 「私たちもどこかで区切り」

印刷

   AKB48の「お姉さんグループ」にあたるSDN48のメンバーが2011年度いっぱいで「全員卒業」することが10月15日(11年)夜、劇場支配人の公式ブログで明らかにされた。ブログに掲載されたキャプテンの野呂佳代(27)のコメントでは、

「私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています」
「自分の夢をより具体的にするために新たなステージへ旅立つことになります」

などと経緯を説明。野呂は

「SDN48としての第一章はその役目を終えます」

ともつづっているが、これが「メンバー総入れ替え」を指すのか、事実上の解散を指すのかは明らかではない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中