2018年 7月 21日 (土)

NHK・BS相撲中継復活―相撲ファンの「なぜ止めた!」に押されて九州場所から

印刷

   NHKは11月13日(2011年)から始まる大相撲九州場所からBS放送の相撲中継を復活する。今年4月に衛星放送を3波から2波に再編したのにともない午後の早い時間の中継放送を廃止したが、「なぜ止めてしまったのか」「若い幕下の取組を楽しみにしていた」という相撲ファンの声に押し切られた格好だ。

   放送はBS1のサブチャンネル(102チャンネル)を使い、午後1時から3時過ぎからの地上波放送開始までの約2時間。三段目、幕下、十両の取組を流す。この時間帯の取組はまだ髷も結えないような入門したばかりの力士が、木綿の廻し、ヨレヨレの下がりで登場し、幕内のような華やかさはないが、相撲好きはこのころから「ひいき」を見つけて応援するのを楽しみにする。BS1の午後の放送は海外スポーツものが中心で、いまひとつ注目度は低かったが、相撲中継で視聴者が広がることは間違いない。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中