レディー・ガガ勝訴!ゲーム「レディー・ゴー・ゴー」パクリ過ぎ

印刷

   全世界で5000万人のユーザーがいるといわれる英国SNSオンラインゲームサイト「MoshiMonters」が、レディー・ガガから手痛い攻撃を受けて撃沈させられた。

   「MoshiMonters」はモンスターをペットとして飼育して遊ぶ子供向けのオンラインゲーム。モンスターを上手に育ててパズルのようなものを解けば、さまざまな褒美がもらえる仕掛けだ。英国の子供の3人に1人はこのゲームにはまったといわれ、子供版フェイスブックとの異名を取っている。いったい、何がレディ・ガガの逆鱗に触れたのか。

ダンスナンバー「MoshiDance」に350万人のヴューワー

   このゲームには52種のモンスターがいて、そのうちの1つに「レディー・ゴーゴー」というのがあったのだ。名前だけならパロディーとしてぎりぎりセーフだったが、サングラスを掛けて、いかにもトッポイ雰囲気を漂わせている。そればかりか、「MoshiDance」というダンス・ナンバーをリリース。これを知ったレディー・ガガはついに怒り爆発。明らかに自分をからかっていると、サイトを制作した英マインド・キャンディー社を訴えた。

   動画閲覧サイトのYouTubeでレディー・ゴーゴーの歌う「MoshiDance」は350万人のヴューワーを集めた。裁判所もこの数字を無視するわけにはいかず、レディー・ガガの訴えを認めて、マインド・キャンディー社にレディー・ゴーゴーに一切のシンガーとしての活動を禁じる命令を出した。マインド社は「2者は明らかに違う」と主張したが、「子供にはレディー・ガガとゴーゴーの区別がつかない」というのがガガ側の主張が通った。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中