2018年 7月 22日 (日)

運動神経悪い芸人だれ?サバンナ高橋、よゐこ有野、フルポン村上…

印刷

   <アメトーーク!(テレビ朝日系木曜よる11時15分)>お笑い芸人の雨上がり決死隊を司会に、決まったテーマでお笑い芸人がおしゃべりをする。今回は「運動神経悪い芸人」。集められたメンバーはサバンナ高橋、よゐこ有野、「ヒザ神」ことフルーツポンチ村上などである。彼らが少年野球チームと試合を開いた。

野球やっても取れない、打てない、投げられない

   運動神経の悪い芸人だけに野球経験のある人は皆無。練習もちゃめちゃで、フラフラと上がったフライもキャッチできない。ボールを投げるべきところに投げられない、もちろんバットで打とうとしてもほとんど空振りだ。

   試合が始まっても、少年チームに1回裏にいきなり16点も取られなかなかチェンジになれない。少年チームは1アウトチェンジ、芸人チームは5アウトチェンジと、とんでもないルール変更までやったが点差は開くばかりだ。

   しかし、そんなおじさんたちも見せるときは見せた。コールド負け寸前の5回表の攻撃。すでに点差は14点。このイニング終了時点で10点以上の差が付いていたら負けである。必死の「ヒザ神」村上、フットボールアワー後藤、そしてキーマンと言われた笑い飯西田がなんと連続ヒットを放ち、5点を入れたのだ。これで26対17。なんとか9点差でしのいだが、その裏、ピッチャー高橋がフォアボール4つでコールド成立。

   まあ、お約束ともいえる終わり方ではあったが、つい応援してしまった自分がいた。ぜひぜひ冬にも同じテーマにて見られることに期待せずにはいられない。

(かたぎり)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中