ふかわりょう「さまぁ~ず大竹披露宴でDJ。ウェディングソングかけなかった」

印刷

   タレントのふかわりょうが、11月6日(2011年)に行われたさまぁ~ずの大竹一樹とフジテレビの中村仁美アナウンサーの結婚披露宴でDJを務めた。その時の気持ちを11月7日のブログで報告している。

   意外にも「ウェディングソングを一曲もかけませんでした」。「悲しいシーンに必ずしも悲しい音楽が効果的とは限らないように すでに華やかなのでウェディングな空間にわざわざウェディングソングで上書きしたくなかったのです。空間と音を聴く人の感覚で繋いでほしかったのです。」

   また、機材のセッティングの際に会場設営の舞台裏を一部始終見ることができたが「それは裏というよりもむしろミュージカルを見ているかのよう」だった。

   別のことをやりながらもみんなの気持ちが一つになり、限られた時間の中で世界を築き上げる様子が「舞台裏」という作品に見えた。

「とてもエネルギッシュなショーでした。たぶんこれって世の中の縮図なんだよね」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中