今年の流行語大賞~街の下馬評1位「3・11」でなくやっぱりアレ!?

印刷

   年末恒例の流行語大賞――のノミネート60語が発表された。一見して東日本大震災関連の言葉が多く、「3.11」「帰宅難民」「シーベルト」「計画停電」「除染」などがあり、これらが半数以上を占めている。

   さて番組は、12月1日(2011年)の大賞発表を前にして、街頭の100人に大賞を予想してもらったという。

「なでしこジャパン」は4位に沈没

   番組外の一部報道では「なでしこジャパン」が最有力などといった下馬評もあるなか、中山美香リポーターが「やっぱり一番多かったのが――」と言いながらフリップを出す。1位(17人)に輝いたのは「マルマル、モリモリ」であった。

頭に残ってる

   「ええ!?」と司会の加藤浩次が意外そうな声を出す。「(耳にした時期が)近いから、頭に残ってるんでしょうね」。近頃、スッキリ!!は、芦田愛菜の新曲である「ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~」をフィーチャーしていたのだが、こちらは残念ながらノミネートされなかった。

   以下、「3.11」「あげぽよ」と続き、注目の「なでしこジャパン」は4位に沈んだ。もっともスタジオのコメンテイター陣では、言わずもがなな理由による、なでしこ推しが大勢を占めた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中