「羞恥心」1日限りの復活! つるの剛士「再会。そして解散しました」

印刷

   11月25日(2011年)に「クイズ! ヘキサゴンII」(フジテレビ系列)の出演者が登場する「ヘキサゴンファミリーコンサート」なる公演があり、番組から誕生したアイドルグループ「羞恥心」も1日限りの復活をはたした。メンバー3人が思いをブログやツイッターにつづっている。

   去年、芸能活動を再開した俳優・野久保直樹は、ツイッターで「つる兄、今日という日は最高の宝物になりました!仲間ってやっぱり最高ですね。三人で最後Stageに立てたこともホントに良かったです!改めてつる兄、ゆーちゃんありがとっ♪」と、メンバー2人に感謝している。

   リーダーだった俳優のつるの剛士も3人の写真をブログにアップ。「活動期間、わずか8ヶ月。リリースしたシングルわずか3枚。ただ、応援してくださった皆さんと3人で創り上げたアルバムは軽く100冊超え。(中略)一昨日、ヘキサゴン卒業コンサート。2年半ぶりにようやく再会。そして、解散しました」と話す。かつて社会的ムーブメントを起こしたグループを「テレビ番組から突如誕生した奇跡の3人」と表現している。

   最後にタレントの上地雄輔も、「ありがとう☆羞恥心☆」というタイトルでブログを更新し、「あれから思い出が、あり過ぎて何を言えばいいか分かりません(笑)」と書いている。「いろんな困難な環境や状況の中、最後の最後に3人でみんなの前に立ち、終止符を打てた事に感謝です!!」と、こちらもステージの写真も同時にアップしている。

   島田紳助が司会を務め、人気番組に成長した「ヘキサゴン」だったが、紳助の引退後は後任を見つけられず2011年9月に約8年半の歴史に幕を閉じた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中