2018年 7月 18日 (水)

リンジー・ローハン更生に名乗り上げたジャンキー!いったいだれ?

印刷

   保護観察違反で30日の禁固刑を言い渡され、現在は死体安置所での奉仕活動に加え、アルコールとドラッグ常習者のためリハビリ施設でカウンセリングを受けているとされるリンジー・ローハンに、芸能界の先輩が更生を助けたいと名乗りをあげた。ロックシンガーで「ニルヴァーナ」ボーカリストのコートニー・ラブ(47)だ。

ネットでは「かえって悪影響が及ぶ」

   酒、ドラッグ、奇行にかけてはリンジー顔負けのラブだが、「ドラッグに関しちゃ、リンジーの転落ぶりは私以上ね」とリンジーの壊れっぷりを危ぶむコメントをしている。実際、リンジーはラブを頼りにしているようだ。警察に拘束されて裁判にかけられた時に、ラブに連絡して来たことがきっかけで、リンジーのお騒がせな父親、マイケル・ローハンも交えて親しくなったという。

「誰かが助けてあげないとね。私はリンジーにとっては、ジャンキーの叔母さんみたいなものかしら」

   ジャンキーがジャンキーにどんな助言を与えるというのか。リンジーへの悪影響の方が多いのではないかと危ぶむ声がネット上では多い。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中