カニエ・ウエスト「俺の葬式では世界の指導者に集まって欲しい」

印刷

   500万人以上のフォローワーがいるラッパーのカニエ・ウエストが、12月2日(2011年)にツイートした。そこに張られたリンクに飛ぶと、音楽プロデューサーでラッパーのJay-Zと敢行したWatch The Throne Tourのバックステージを撮影したビデオクリップを観ることができる。このバックに流れるカニエの語りがすごい。

「数日前、自分の葬式はどんなものにしようかって考えていた。俺の葬式には世界の指導者たちに出席してもらいたいね。そいつらにカニエのおかげでやる気になったって言われたい。死ぬ時にそうやって人々に影響を与えたいね」

ネットでは「いったい何様のつもりか」

   相変わらずの大口で、こうも言う。

「俺の活動がこの世で一番重要だなんて言ってやしないぜ。でも必要なことなんだ。先生が教室で皆に教えてるようなもんさ」

   カニエのメッセージ性に心酔しているファンなら「よくぞ言った!」となるところなのだろうが、ネットでは醒めた反応。どちらかというと、「お前はいったい何様か!」と失笑を買っているようだ。09年にマイケル・ジャクソンが死去したあと、「次のキングオブ・ポップは俺さ」と発言して物議をかもしたカニエ・ウエストだが、次はどんな大口が飛び出すか。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中