政治家の資金パーティー「会費2万5000円出される料理は1人2000円」

印刷

   番組が伝えたところの毎日新聞記事によると、この年末国会議員の政治資金パーティーが相次いでいるそうだ。なんでも、東日本大震災の影響で春から夏にかけて自粛していた反動で、今頃増えているらしいという。

「飲み食いしようと思っても、あっという間になくなる」

   そう聞いたみのもんたは「(政党への)交付金やめればいいんだよ」と不愉快そうに吐き捨てた。カネ集めをしなくてすむように国民の血税から交付金を出しているのに、なぜまだカネが必要なのか。

行かなきゃいいのに

   そこに参加する人間も問題である。「見識を疑うよ。誰も行かなきゃいいものをさ」「2万円、3万円の券を買って、参加する人間がいけないんですよ。冗談じゃないよ」と言う。

   みのがホテルの人から聞いた話では、ある政治家は一人2万5000円もの会費を取っておきながら、提供する飲み食い分はとにかく低く抑えようとし、2000円にしたという。「来た人は飲み食いしようと思っても、あっという間になくなる」と指摘。憤懣やるかたない様子であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中