「スッキリ!!」なぜか無視した原発事故「2011ニュース振り返り」

印刷

   「2011総決算!上半期ニュース振り返り」コーナーで1月から6月まで大きなニュースを映像で取り上げたが、なぜか3月に起きたあの大事故にひと言も触れなかった―。

3月は大震災国際救援チームだけ

   1月は「走る」をキーワードに87回目の大学箱根駅伝とアースマラソンを完走したお笑い芸人の間寛平。2月は「衝撃」で23人の大量厳罰処分を出した角界の八百長メール事件。3月は「東日本大震災」で23の国や地域から駆け付けてくれた援助隊や医療チーム。

なでしこジャパン

   4月は「ツーショット」で英国のロイヤルウエディングと中国から上野動物園にやってきた雄雌のパンダ。5月は「芸能界の訃報」で俳優の児玉清や長門裕之。6月が「何かと暑かった」で猛暑と岩手・平泉と東京・小笠原諸島の世界遺産登録、そしてなでしこジャパンの快進撃スタート。

わざとらしい「すり替え」

   司会の加藤浩次「やっぱり上半期は『なでしこ』になっちゃいますね」

   なでしこジャパンが最初のニュージーランド戦に2対1で勝ったのは6月27日。フィーバーが始まったのは下半期に入った7月以降だ。

   加藤のコメントが何となくわざとらしく響いたのは、3月のところで福島第1原発事故を完全無視したせいか。内科医のおおたわ史絵が芦田愛菜の笑顔についてこんな感想を漏らしたのも、暗く重たい1年だったからこそ…。

「3月の震災がどうしても頭から離れないのですけど、ここでは触れていませんが、芦田愛菜ちゃんの存在を知ったのも今年。一人の女の子の笑顔を見て国民の皆が笑おうかなという気持ちにさせてもらったのは感謝ですね」
文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中