たむけん「政界に行ったら芸人は辞める!」

印刷

   お笑い芸人で焼き肉店経営も手がけるたむらけんじさん(38)が、政界進出を目指しているとスポーツニッポンの2012年1月1日付けで報じられた。国政に興味を持っていて、早ければ今年中に行われる解散総選挙で衆議院選に出馬するという。

   そんなたむらさんは12年1月1日に「ツイッター」上で政界進出に関する質問を受けている。

   まず1月1日にツイッターで、新年早々お騒がせしています、と挨拶。具体的な事は全く決まっていないが

「僕達若い世代がなんか行動を起こさなあかんと震災以来思ってるのは事実です!」

と政界進出の報道を肯定した。

   なぜ政治家になりたいのか、との質問には

「なりたいとかではないんですが、今の既存政党には失望はしてます」

   政治家になったら半裸で獅子舞をする芸ができなくなるのでは、と問われると

「そやねん、それが1番辛いねん」

と返している。そして、政界に行ったら「芸人は辞めますよ」とキッパリ。もちろん、政治家になれれば、ということが前提だそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中