早くもロンドン五輪金メダル第1号決まり!?射撃の松田知幸

印刷

   新設コーナー「ロンドン五輪応援団ッス」が登場した。五輪まであと203日、出場するアスリートを熱烈に応援しようというコーナーなのだという。

   伝えるのは入社1年目の山本紘之アナ。まずは自己紹介で「明治大サッカー部でサッカーをやっていました。日本代表の長友佑都選手が3年生の時に1年でした」という。

   司会の加藤浩次が「愛ちゃんど~ォ」に、タレントのはるな愛が「イケメン、かわいい顔、目もツブラでね」。そんなことより本題はどうしたの…。

2010年から国際大会で連戦連勝

   初日の6日(2012年1月)に取り上げたのは、日本で一番早くロンドン五輪出場が決まった射撃(50Mピストル/10Mエアピストルの2種目)代表の松田知幸選手(36)=神奈川県警巡査部長だ。50Mピストルは50メートル離れた直径5センチの的に当たれば10点、直径10センチ内なら9点、2時間で60発撃ちその合計点を競う。

期待しましょう

   松田は金メダルの期待大というが、それもそのはずで、2010年の世界射撃選手権で2種目に優勝し、この時点でロンドン五輪出場が決まった。11年のW杯でも3度目の優勝を果たしている。そんな松田の座右の銘は、バスケ漫画「スラムダンク」にある「諦めたら試合終了」なのだという。「最後の1発まで『この1発』と思いながら引き金を引くところはこの漫画に通じるものがある。私の大切な本」だという。

神奈川県警巡査部長はモデルの菜々緒ファン

   妻と息子に贈ってもらったというクマさんの絵柄の入った靴下が勝負アイテムで、「ロンドンで間違いなくはきます」と話す。「誰に応援して欲しいか」聞かれて答えたのが、「最近テレビで見たモデルの菜々緒さん。すごく可愛い方だったなと。また思い出しました」

   その菜々緒がVTRで登場し、「日本で応援しています」とエールを送った。松田はさっそく「このVTRもらえますか」

   競技は開会式翌日に予定されており、金メダル第1号の可能性大。スタジオでは、司会の加藤浩次が「メダル第1号、期待しましょうよ」と張り切った。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中