向井理「ドラマ『ハングリー』の料理すべて僕が作ってます」

印刷

   きのう10日(2012年1月)からスタートしたドラマ「ハングリー」(フジテレビ系)で主演をつとめる向井理が、「画面に映る料理はすべて俺自身がやっています」と、ドラマの裏側をブログで明かした。

   「ハングリー」は、向井演じる元ロックミュージシャンの山手英介が、実家のフレンチレストランを継ぐコメディタッチの作品。向井はドラマの魅力を「音楽や友情、恋愛など色んな要素がありますが、やはり何と言っても料理は本物です☆」と語り、「今回のドラマでは、画面に映る部分は全て俺自身がやっています。そのために料理教室も行きましたからね~」と報告している。

   向井の「手さばき」にも注目が集まった第1話だったが、放送直後から「理君が料理から盛り付けまでやってるせいか、本当に理君のお店に見えました」「料理もすごい美味しそう☆」など、4000件を越えるメッセージが書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中