SUPER☆GiRLS秋田恵里「大学進学を機に卒業します。両立は無理でした」

印刷

   アイドルユニット「SUPER☆GiRLS」の秋田恵里が、2月5日(2012年)の「SUPER☆GiRLS 超絶少女2012 メモリアル」公演をもってグループを卒業することになった。1月19日に本人がブログで報告した。

「学業とアイドルの両立を当初心に決め、どちらも同じように頑張ることを家族ともスタッフの皆様とも学校の先生とも約束して、やってきましたが、どこかでどちらかを疎かにしてしまっているように感じ、中途半端にしてしまっていることに、ジレンマを感じ始めました」
「そんな中でも、スタッフの皆様やメンバーの皆は寛大なお心で私のやりやすい環境を作ってくださり、いつしか『今を頑張ること、やりきること』ができるようになりました。『何はともあれ、今は今を精一杯やり抜くだけ』とお声をかけて頂き、自分にも言い聞かせてきました」
「今を頑張ることが出来ていくにつれ、将来の事を考える事ができ、1度はあきらめた大学進学への希望が強くなりました」

   グループ卒業後は学業に専念するという。

「SUPER☆GiRLSの一員として今まで仲間と一緒に取り組んできたことを思い出し、また暖かく応援してくださった皆様のことを思い出し これからも私自身の決めた道をいつも自信を持って進んで行きたいと思います。SUPER☆GiRLSの事が大好きです。卒業した後も1番の応援者であり続けたいと思います」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中