今夏の電力、実は6%の余裕―原発再稼働に不都合なデータは非公表

印刷

   朝刊一面チェックコーナーで、司会のみのもんたが真っ先に注目したのは毎日新聞記事。今夏(2012年)の電力需給について、全国で約1割の供給不足になるとした試算を、昨年政府が公表したが、それとは別に6%の余裕があるという試算もあったという。しかし、こちらは公表されなかったそうだ。

「1割供給不足」というデータだけ公表

   「政府の試算の発表の仕方、ちょっと疑問に思うんだけど」とみのもんた。

姑息だよねー

   なんで公表、非公表が別れたのか。原発再稼働させるのに都合のよいデータだけを公表したのではないかとの見方もあるそうで、スタジオでもコメンテイターの八塩圭子・学習院大学特別客員教授は「解せないですよね。原発を稼働させないと大変なことになる言いたいがタメのデータを出してるとしか思えない」とおかんむり。

   みのも「姑息だよねー」と応じた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中