大木凡人「31回の魔法でコーヒーも水割り、お茶割りも旨くなります」

印刷

   タレントの大木凡人が1月26日(2012年)のブログで「31回の魔法」について語っている。

   魔法とは飲み物をかき回す回数のことだ。アイスコーヒー、ウイスキーの水割り、焼酎のウーロン茶割りやお茶割りなど、31回かき回すと「本当に不思議ですがまろやかで味がやわらかくなるのです 空気と一緒にかきまぜるからですかね」

「赤ワインは、そうする事によって味がよくなるのでやりますがどうでしょう?飲み物をかき回した事ありますか?」

   読者からは「へーっ はじめて聞いた 明日、自慢しょう~」というコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中