我が家・坪倉「女子大生」ゲット!一般女性とリアル合コン振られたのは…

印刷

グータンヌーボ(関西テレビ・フジテレビ系1月25日深夜11時)>合コン後に男女それぞれの反省会を追う「反省会グータン」から派生した新企画「リアル合コングータン」が始まった。彼女がいない男性芸人と彼氏がいない一般女性がリアルに合コンするというもので、とうとう一般女性まで登場である。

男性側いつものお笑い芸人で「またか!」

   彼女がいない男性芸人は、我が家・坪倉、フルーツポンチ・村上、はんにゃ・金田の3人。「グータンヌーボ」ではお馴染みのメンバーなので、「またか」という印象が強い。第1回目の企画ということで安心して任せられるメンバーを揃えたのかもしれないが、毎回観ている視聴者は彼らの女性に対する話し方、扱い方を見飽きてしまっている。今後は合コンとは縁遠そうな意外な顔ぶれが登場することを期待したい。

   一般女性は21歳の女子大生、23歳の読者モデル、27歳の会社経営者。本当に一般女性なのかなと思うくらい堂々としている。合コンは坪倉主導の「第一印象ゲーム」から始まる。女性3人は坪倉、男性3人は女子大生に人気が片寄り、次の席替えもやはり坪倉主導で誕生日順に座り替え。坪倉はちゃっかりお目当ての女子大生の隣へ。

   いちごを「アーン」して、「嫌だった?本当に嫌じゃなかった?」と迫り、女子大生の「嫌じゃない」という返事を聞いて「ふふふ、バカだな。こいつ」と、聞いてるこっちはゾワッとするような会話を女子大生の目を見ながら始める。

「なるほど」と納得できる出演者探して!

   その後の「第二印象ゲーム」では、男性はそれぞれ1票、女子大生は2票、会社経営者は1票、読者モデルは0票という結果に。ところが、最終的には坪倉と村上が女子大生に告白し、金田が読者モデルに告白することとなる。合コンの主導権をにぎっていた坪倉は予想通り女子大生をゲット、金田と読者モデルもカップル成立となった。

   視聴者としては「まぁ、よかったね。楽しくて」といった感じ。テレビ用ではないリアルな合コンを流すのはいいが、ただ見せるのではなく、せめて何か視聴者のためになる恋愛テクニックでも盛り込んでくれればと思う。そのテクニックを参考にするかはまた別の話だが。それこそ自称恋愛の達人でも構わないので、仕草や話す内容などに、「なるほどね」と思える人物との合コンを設定してほしい。グータンヌーボ」のさらなる進化に期待である。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中