尾崎ナナ崖っぷちグラドル「給料8万円、バイト週5日、29歳」

印刷

   <撮らないでください!!グラビアアイドル裏物語(テレビ東京系2月3日深夜0時12分)>グラビアアイドル界復興をかけて、「テレ東7ちゃんガールズ(仮)」を結成することになったという設定である。最終審査に残った19人は密着取材を受け、本音をカメラの前でさらけ出していく…といったストーリー。グラビアアイドルたちが芸名のままで出演して、本物のドキュメンタリーっぽい作りになっている。

AKBに仕事持っていかれて「受難の時代」

   第4回放送で密着取材を受けたのは尾崎ナナ。29歳の彼女はグラビアアイドルユニットに出られるのは最後のチャンスと奮闘する。来年は三十路というのに、月8万円の給料で、週4、5日はバイトをしなければ生活できず、へとへとになりながらもダンスレッスンに通う。このドラマに出ているグラドルは、実際にはそんなに給料が低いなんてことはありえないのだろうが、テレビにも出ていない女の子の中にはそういう人もいるのかもしれない、大変だなぁと思って見た。

   「最近ほんとAKBばっかり出てますよね~」と彼女がコンビニで漏らした言葉通り、ここ1、2年は漫画雑誌も週刊誌も表紙を飾っているのはほとんどAKB。たしかにグラドル受難の時代なのかも。テレビ東京の「給与明細」にレギュラー出演していたが、事務所から解雇処分を受けたこともあるという彼女の過去を設定としてうまく生かしていて、どこまでが本当でどこまでドラマなのかわからない。

   マネージャーに「自分の立場わかってる? 最後のチャンスなのになんで頑張らないの」なんて叱られたり、かなりみじめに描かれている。このドラマに出ている尾崎ナナは薄化粧で、バイト先のレストランの厨房でフライパンを振っている姿が自然だったりして、普通の女の子っぽく見えた。「ドキュメンタリ風フィクション」、グラドルたちの本音と嘘が隠されていて面白い。彼女たちのの新たな一面も見られるのでは。

(てらっち)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中