宇多田ヒカル久々ツイッター「自分が見えなくなっていってた」

印刷

   アーティスト活動を無期限休止している宇多田ヒカルが2月13日(2012年)に約1か月ぶりにツイッターを更新した。

「有名人(見られる側)になってからの十数年、どんどん自分が見えなくなっていってた。全然自分のこと理解できてなかったし周りの人たちのことも『知ろう』としてなかった。苦しい、さびしい生き方をしてました。まだ若いうちに気付けてよかったです。みんなに感謝」

   フォロワーからは「客観的に自分を見直すのって大事ですよね。なんでこんなに仕事が進まないんだろうとか、自己嫌悪に陥る事がままありまする」「私も27歳にして短期の学校に通って自分探ししてます」などたくさんの返信が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中