ヘアサロンもネイルサロンもセルフ時代―客が自分でやって料金安く

印刷

   セルフと言ってもガソリンスタンドではない。「いま急速にお店が増えているのがセルフサロン。加えてヘヤーサロンでもネイルサロンでもセルフが人気です。お客さんは、まずは安さで店に通いますが、実は違う発見があるようなんですね、セルフには」と藤井彩子アナが報告した。

高額の超音波美顔器や温熱パック器も使い放題

   都内・世田谷区のセルフサロンを藤井アナが覗いた。

「このお店は、お客さんが自分でフェイシャルエステをして行きます。しかも、高級エステサロンに置かれているスキンケア用品は使いたい放題です」

   中には、買えば29万4000円もする1秒に200万回振動する超音波美顔器や温熱パック器も置かれ、お客さんが使っている。この店の利用料は525円からフルコースで3160円だ。目元マッサージのコツなども店のインストラクターが教えてくれる。

   「ここだと自分の肌の確認ができます。ひとにやってもらうと、見た目は綺麗でも、次に自分がケアする時の役に立たないんです」と客は言う。

   別のヘヤーセルフサロンでは、シャンプーとカットはスタッフにやってもらうが、ブローは客さんがやる。ブロー代の2625円が安くなるのだ。町田市のネイルサロンは爪に付けた樹脂を特殊な機械で固める本格派の店だが、ここもセルフだ。客が自分でデザインしたり、オリジナルのネイルを自身の指に塗り込んで行く。2年前から通っている主婦の境愛子さんは、「ただひたすら没頭できます。ネイル作りは習い事みたいに毎回新しい発見があるし、安いということ以上の物ですね」

   スタジオの佐藤正宏(俳優)が呟いた。「要するに、男が陶芸教室に通ったり、そば打ち教室に通うのと同じだね」

   藤井アナ「これらのセルフサロンへのリピータ率は7割を超えているそうです」

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中