「オセロ中島」芸能関係者に食事たかり「占い師」引き合わせ

印刷

   タレントの中島知子と自称占い師との奇妙な関係は、依然として番組の大きな話題だ。今朝(2012年2月21日)は、2010年に件の人物と見られる女性および中島と食事をしたという俳優の中尾彬の証言が流れた。

「一緒に食べていいかしらと連れてきた」(中尾彬)

   中尾は中島が食事に女性を連れてくるとは知らなかったようで、中島は女性を友人だと紹介し、「一緒に食べていいかしら」と聞いてきたという。中尾は「そこでタクシーを降りたのを、ダメとは言えないでしょ。まあ、2人も3人も一緒だ」と思い、3人一緒に食事をすることになった。店のカウンター席で中島を真ん中に挟み座ったが、3人での会話はなく、異様な雰囲気で、中尾は中島と自称占い師との奇妙な関係を垣間見た思いだったそうな。

紹介して人脈作り

   さらに番組によると、中島は中尾以外にも、芸能関係者の知人複数を食事に誘っていたんだとか。その際は「友人も一緒に」と言うことが多かったといい、食事の場所は高級店で、支払いは誘われたほうがしていたという。

   こうした奇妙な行動の動機について、羽鳥慎一キャスターは「中島さんが自称占い師という方をいろんな人に紹介して、人脈を広げてたんじゃないかという見方もある」とコメントした。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中