フランス映画で初のオスカー作品賞―仏の主要メディアも大騒ぎ

印刷

   アカデミー賞の作品賞を始め、監督賞(ミシェル・アザナヴィシウス)、主演男優賞(ジャン・デュジャルダン)など5部門で受賞した「アーチスト」に、フランス中が沸き返っている。フランス映画のオスカー作品賞受賞は初めてということで、いつもはアメリカ文化に冷ややかな「フィガロ」紙など主要メディアも大きく取り上げている。

   受賞後の2月28日(2012年)、デュジャルダンがパリ郊外のシャルルドゴール空港から出てくると、パパラッチやファン、マスコミ、警察隊らでもみくちゃの大騒ぎになった。「アーチスト」は4月に日本公開が決まっている。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中