生田斗真「後輩イジメ」餌食にされた相葉雅紀「HなあのTシャツでポーズとれ!」

印刷

   <嵐にしやがれ」(日本テレビ系3月10日よる10時)>各界で活躍する『アニキ』から嵐がいろいろなことを教えてもらうバラエティーで、今回は同じジャニーズ事務所所属の生田斗真がゲスト。出演者の中で生田は一番年下だが、最も年上の大野智、その次の櫻井翔の後に事務所に入り、松本潤より3か月早く、二宮和也、相葉雅紀の先輩にあたる。ほぼ同期ながら年下の先輩というわけだ。

年下なのに事務所じゃ先輩

   そこでお題は趣向を変え、デビューから裏も表もつぶさに見て体験してきた生田による嵐の「ふれられたくない過去暴露しやがれSP」に。ジャニーズJr時代の大野の歌と踊りを絶賛して、伝説のアイドルと持ち上げたり、ジャージ、パーマ、カラコンなど、事務所イチの新しもの好きだった櫻井のファッションセンスをベタ褒め。先輩へのゴマすりを忘れない。

   となると、狙い撃ちされるのは一番後の輩の相葉。生田は予想通り、相葉ちゃんいい人伝説を崩壊させるブチギレ事件を暴露した。舞台出演直前、生田と松本がふざけているうちに、トンカチを相葉の足の上に落とした。ブチキレた相葉は「蹴らせろ」と言って松本をキック。蹴られた松本も蹴った相葉も痛くて動けず、10分も開演が遅れてしまったという。あれから15年、今ではいつもニコニコの相葉。その時の鬼の形相、見てみたかった。

股間を片手で隠し、胸を突き出して「うっふん」

   調子にのった生田は相葉の私服がダサすぎた話をひとしきり。当時、相葉は映画「トレインスポッティング」と「ちょっとHなゴリラ」の2種類のTシャツを着まわしていたという。ゴリラTシャツはピンク地にメスゴリラがウインクして、胸に「ウッフンゴリラ」と書かれた爆笑イラストTシャツ。「やって、やって。ウッフンゴリラのポーズ」とみんなに煽られ、「そんなに見たいですか。よーく見て下さい」とTシャツを着こんだ相葉、股間を片手で隠し、胸を突き出して、何ともエロいうっふんコール。苦笑する二宮、大野、思わず手で顔を覆う櫻井、うつむいて黙り込む松本のアップ。どん引きされて相葉は「何なの、これ、最悪なんだけど」と大慌てだ。

   ジャニーズ事務所にいながら、歌も歌わず、踊りもせず、別路線で役者として育成されてきた生田。なかなか面白いキャラだと再認識した。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中