2018年 7月 20日 (金)

古村比呂「お世話になった子宮にさよならします」

印刷

   女優の古村比呂が3月13日(2012年)のブログで、「広汎子宮全摘手術」を受けることを報告した。子宮、卵巣、子宮を支えるじん帯、リンパ節など子宮を中心にその周りにあるものも一緒に摘出する大きな手術だ。

   今年に入り「子宮頸部(けいぶ)上皮内がん」がわかった古村は2月に手術を受けていたが、組織検査の結果一部に浸潤がんが見つかり、全摘手術を受けることになった。

「子宮には 大変お世話になりました。何よりも命を授かり 私は 三人の素敵な子どもを授かりました。本当に しあわせ者です。地球のどこかで…日本のどこかで…繋がれてゆく命…尊いものです。大変お世話になった子宮に 今日『さよなら』します。改めて 子宮さん お疲れさま そして ありがとう♪」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中