2018年 6月 20日 (水)

お騒がせリアーナ、今度はおっぱい丸見えシースルー激写

印刷

   カリブ海のバルバドス島出身のリアーナ(24歳)は、浅黒い肌がセクシーで人気だけれど、自由奔放な言動がゴシップ紙に取りざたされることが少なくない。2009年にはけんかで顔をボコボコに殴られるDVを受け、リアーナのショッキングな写真がネットに流出した。その相手の元彼でR&B歌手クリス・ブラウンとコラボ作品を2月(2012年)にツイッターで発表。「殴られ、痛い目にあわされた札付きのワルと、何でまた復活!?」と周囲を呆れさせた。

出身地のバルバトス島の司祭も「いい加減にしなさい」

   クリスには現在、アフリカ系ベトナム人のモデルのガールフレンドがいて、リアーナとの復縁は今のところなさそうなのだが、リアーナはそのクリスのガールフレンドに敵意むき出しのツイートをかます。さらに胸が丸見えの黒のシースルー姿で外出したところをパパラッチに激写され、ネットでは「あまりにも下品」「露出狂みたい」と非難されているが、クリスのガールフレンドへの対抗心からか。

   バルバドスで幼い頃からのリアーナを良く知る司祭も心配していて、「リアーナはパーティーばかりで遊びほうけていると噂している人も島には多いよ。彼女は島の子供たちのアイドルであり、皆の手本なんだ。リアーナは行いを正すべきだよ」と苦言を呈する。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中