前田敦子「卒業」いつ?総選挙も出て東京ドームでファイナルか

印刷

   前田敦子の実際のAKB48引退はいつなのか。卒業を表明したきのう25日(2012年3月)のコンサートでは、「詳しいことは決まっていません。今すぐにやめてしまうわけではありません」と語り、所属事務所の太田プロにもレコード会社にもその日の朝の報告だったという。どうやら、プロデューサーの秋元康らに「前田ソロ化プロジェクト」があってのことでもなさそうだ。

   AKBの今後の大きなスケジュールとしては、6月6日開票の総選挙、先日発表された東京ドームのコンサートがある。ドーム・コンサートの開催日時は未発表だが、今年の真夏という見方が有力だ。卒業を表明したあっちゃんが総選挙を辞退する可能性もあるが、芸能界事情通はこう予想する。

「総選挙に前田は出るんじゃないですか。そして圧倒的多数で1位。その後の東京ドームでもセンターをつとめて、そこで涙、涙の引退。次のセンターは『繰り上げ1位』のメンバーがつとめるというシナリオになると見てますけどね。イベント的にはこれは盛り上がりますよ。ただ、CMの契約があるはずで、いま契約中のものが終了するまではAKBのメンバーでいなくちゃならないと思うけどねえ」

   スポーツ新聞もテレビ界もしばらくはこの話題で持ちきりだろう。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中