新大久保も秋葉原も集めてごった煮―お台場「ダイバーシティ東京プラザ」

印刷

   3年前の夏、52日間で約415万人を集めた実物大のガンダムが、お台場に帰ってきた。全長18メートルの威容が見られるのは来月19日(2012年4月)にオープンする大型商業施設「ダイバーシティ東京プラザ」の前だ。フジテレビとは道路を隔てて背中合わせ。そこで、「とくダネ!」榎並大二郎アナが施設内部をめぐって歩いた。

アメリカンカジュアル、韓流、メイド喫茶、つけめん…もうなんでもあり

   まだ看板だけだが、「H&M」「FOREVER21」「UNIQLO」「ZARA」「Bershka」ときて、日本初出店となる「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」、「OLD NAVY」(7月オープン)もある。「AMERICAN」はアメリカの3大カジュアルブランドのひとつで、「OLD」は低価格展開で全米とカナダに1000店をもつ。若者向けの低価格ブランドが7つも1か所に揃うのは画期的なんだとか。

いいかもしんない

   2階は行列ができる食の名店がずらり。洋食の「三代目たいめいけん」、閉店したつけめんの「六厘舎」が「久臨」の名で出店し、「博多長浜らーめん 田中商店」、「Auntie Anne's」、「Krispy Kreme」、 秋葉原の「めいどりーみん」もある。

   新大久保で人気の韓流グッズショップ「KOREA 芸人広場」、コンサートホール「Zepp DiverCity TOKYO」までもあって、屋上はテニスやフットサルのコートだ。これら154店舗はヤングファミリー、ヤングカップルがターゲットで、入口を入ってすぐのところに両替のカウンターがある。むろん外国人観光客のためだ。つまりは、いまの東京が凝縮されている?

競合店並べて安さ競争

   司会の小倉智昭「フジテレビから見ると、入口が向こう側なのね。ガンダムがあるの知ってた?」

   中野美奈子アナ「立ってました。近くで見てみたい」

   小倉「そういうもんなんだ。店の名前、みなわかります?」

   真鍋かをり(タレント)「AMERICANはこんど原宿にも…」

   これだけ並ぶと競合が懸念されるが、むしろ相乗効果が狙える。

   山口義行(立教大教授)「競合店がそろうと、安くなるという期待もある」

   この春は、東京スカイツリー、渋谷ヒカリエもオープンする。どれくらいの来場者があるか。中野は「新大久保や秋葉原が1か所に集まっているという感じがいいのかも」と言う。

   小倉「メイド喫茶も来るの?ごっちゃごちゃだね」

   真鍋「東京は回るのがたいへんだから、結構いいかもしれない」

   榎並「人が動いてお金が動く」

   小倉「ついでにフジテレビに寄ってくれればけっこうですよ」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中