「相棒」の新相棒は成宮寛貴「早く紅茶を一緒に飲みたい」

印刷

   人気刑事ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)で、主演の水谷豊の新しい相棒に俳優の成宮寛貴が起用されることが4月3日(2012年)に明らかになった。右京警部の初代相棒は寺脇康文が約8年務め、2代目の及川光博の卒業で、次の相棒が誰かに注目が集まっていた。

特命係に飛ばされてきた経緯は…

   成宮寛貴は「オレンジデイズ」「ハチミツとクローバー」「ヤンキー君とメガネちゃん」などのドラマに出演している。「相棒」で成宮が演じる役柄やどのような形で特命係にやって来るのかなどは明らかにされていない。

   「相棒」シリーズのプロデューサーのブログに出演者コメントが掲載されており、水谷豊は「三代目相棒、成宮さんとは初共演ですが、更なる相棒ワールドの展開がとても楽しみです。寺脇は『康文』、及川くんは『みっちゃん』、さて何て呼ぼうかなぁ(笑)」とコメントしている。

   成宮寛貴は「幅広い世代の方に愛されるようなキャラクターを自由な発想で粘り強く作っていきたいと思っています。長期戦でもあるので、今ある自分の力を出しきって楽しみたいです。水谷豊さんとはまだお会いしたことがないのですが、早く紅茶を一緒に飲んでみたいです」と語っている。「相棒season11」は10月から放送予定だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中