伝説の人気番組「クイズダービー」スペシャルで復活!

印刷

   1970年代から90年代初めにかけて放送されたTBS系人気クイズ番組「クイズダービー」が、4月17日(2012年)にスペシャルとして復活する。大橋巨泉を司会に、文化人や女優、漫画家らが回答者として登場し、スタジオの視聴者が競馬のオッズを模した点数をかけるという形式だった。スペシャル版では、「くりぃむしちゅー」の上田晋也が司会をつとめ、篠沢秀夫・学習院大名誉教授、北野大氏らがゲートインした学者なのに外しっぱなしの1枠に茂木健一郎、女優陣がつとめた珍回答期待の2枠穴馬はローラ、黒鉄ヒロシ、はらたいらの大本命3枠は東国原英夫、「三択の女王」竹下景子の4枠は宮崎美子、5枠はガッツ石松が回答者になった。

   すでに収録は終わっていて、上田は巨泉ばりに「せーの、ドン!」「倍率ドン! さらに倍!」などのお約束フレーズを連発していた。放送は夜7時56分から。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中