「北朝鮮イベント」ミサイルだけじゃない―自慢の超高層ホテルどうなった?

印刷

   北朝鮮の人工衛星型ミサイルの発射が間近だというので、この番組では連日ミサイルの話題――に加えて、あらためて北朝鮮や平壌の内情やらならなにやら詳報され、すっかり北朝鮮ゴリ押しのようである。

地上105階建てガラス張り…開業間に合わず

   なんでも北朝鮮、とりわけ平壌では、金日成ご生誕100周年の今月15日(2012年4月)に合わせて、10万世帯が入居できる高層マンションやイルカショー施設などの建設が進んでいる。しかし、どうやら記念日には間に合いそうにないらしい。

泊まりたくない

   ワイドショーでたびたび話題の「柳京ホテル」の近況も取り上げられた。105階建ての伊達なガラス張りで、独自なピラミッド型をしたあのホテルである。1987年に着工したが、92年に財政難で建設が中断。以降、「廃墟」などと伝えられ、北朝鮮の失政・失敗のシンボルのようであった。ところが4年前に建設再開し、完成間近だとか、完成したといった情報もあった。

   番組によれば、これも15日に開業予定だが、北朝鮮の電話番号案内に問い合わせると、「まだ登録されていない」とのこと。15日には間に合わなそうだという。

   司会の小倉智昭は「北朝鮮の100建てホテルって、泊まりたくないね」と関心なさそうであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中